メニュー

糖尿病内科

こんな方は注意してください

    • やたら喉がかわく

    • 尿量の増加、残尿感がある

    • 手足のしびれや倦怠感

    • 皮膚の乾燥やかゆみがある

    • 傷が治りにくく、病気がち

    • 目のかすみを感じる

    • 足の浮腫み(むくみ)がある

    • 健康診断で、血糖値やHbA1cの異常値があった

 

初期段階では自覚症状がない糖尿病

 

糖尿病の代表的な自覚症状としては上記のような「喉が乾く」「尿が多い」「手足のしびれ」などがあります。しかしこの症状を感じたときはかなり血糖値が上昇してしまっている可能性があります。初期の段階では自覚症状があまりなく、気づかず過ごしている人が多いです。

 

健康診断で血糖値やヘモグロビンA1cの異常値を指摘された場合でも「体に異常がないから…」と放置される方もいらっしゃいますが、不調が起きたときにはすでに糖尿病がかなり進行しているケースが多いです。いま不調がある方はもちろん、不調がなくとも健康診断で異常があった場合は早急にクリニックを受診いただくことをおすすめします。

 

糖尿病が進行するとどうなる?

 

 

 

糖尿病は進行すると、全身のさまざまな部分に影響を及ぼします。やがて神経障害、視力低下、腎不全、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの合併症を引き起こし、非常に深刻な状況につながります。

 

しかし糖尿病を発症しても早い段階から適切な治療を行えば、健康に過ごすことができる病気です。だからこそ会社の健康診断などで指摘を受けたらすぐに受診を心がけてください。

 

糖尿病の種類

 

 

1型糖尿病

ウイルス感染や自己免疫異常により、膵臓でインスリン分泌を行う細胞に抗体ができて、インスリンが自分で出せなくなる病気です。インスリン注射が必要となります。

 

緩徐進行型1型糖尿病

途中で膵臓のインスリンをつくる細胞に抗体ができて、半年から数年かけてインスリン分泌が少しずつ減り、インスリン注射が必要となります。

 

2型糖尿病

遺伝や環境、食事などにより、インスリン分泌低下やインスリンの抵抗性が加わり相対的にインスリン不足に陥っている病態。食事療法や飲み薬で血糖値を下げる治療、必要に応じてインスリン注射なども行う治療を行います

 

 

当院の特徴

 

管理栄養士が食事改善  

 

 

 

桑名もり内科では、糖尿病療養に精通した管理栄養士が食事改善をおこないます。薬に頼りきりの治療ではなく、薬を飲む量を減らしながらの改善方法を提案します。

 

患者さまの不安に寄り添った診療

 

 

患者さまの不安、訴えをしっかり聞き、かつ受け止め、それに対しての分かりやすい説明を心がけます。特に治療方針において不明点や疑問点があると、不安は増していくと思います。

だからこそ、できる限り専門用語を使わず説明をし、ちょっとしたことでも相談してもらえる「聞きやすい雰囲気づくり」に努力しています。

 

費用負担を抑えた院内処方

 

 

当院では患者さまの費用負担を少しでも抑えるために院内処方を行っております。院外処方よりもコストを抑えられるメリットがあり、さらに院長みずから薬の説明をさせていただくため、患者さまにより安心して服用いただけます。

 

待ち時間を軽減するWeb予約

 

待ち時間が少しでも減らせるよう、Web予約とWeb問診を導入しております。いつでもすぐに予約できる公式LINEもご用意しておりますので、ぜひご登録ください。

 

 

 

 
 
クリニック情報

クリックしてGoogleMapを表示

所在地 〒511-0864 三重県桑名市大字西方499番地   交通 桑名高校通り沿い、桑名駅徒歩15分 (桑名高校から桜通りを西に約500M)

 

診療時間

診療時間
8:30~12:00
15:00〜18:00

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME