生活習慣病の治療は
桑名もり内科




もり内科認知症専門サイトはこちら

 桑名もり内科からのお知らせ 

19. 7.30
熱中症予防レシピ(キーマカレー、彩りマリネ)公開しています。ぜひ参考にしてくださいね。
19. 7. 1
第2回 桑名もり内科健康セミナー『熱中症予防について』を開催します。
7月20日(土)13:00~ 当院待合室にて。
19. 6.26
当院の情報を「ドクターズ・ファイル」で公開しています。是非ご覧ください。
19. 5.30
桑名もり内科 認知症専門サイト(https://kuwana-ninchisho.com)公開しています。是非ご覧ください。
19. 5.15
第1回CT 6月18日(火)13:00-14:00
ご希望の方はお電話でお問い合わせください。
第1回 桑名もり内科健康セミナー『糖質制限について』を開催します。
6月29日(土)13:00~ 当院待合室にて
19. 5.14
当院の管理栄養士(角由香里)が、糖尿病療養指導士の資格を取得しました!!
19. 5. 7
新規開院いたしました!! よろしくお願いします。
19. 4.23
インターネットからの予約受付を開始しました。

ご自身の小さな変化見逃していませんか

高血圧、糖尿病など生活習慣病の治療は長期に渡ります。

薬の処方も長期に渡るので、副作用を含め小さな変化を注意深くみていく必要があります。

あなたや大切なご家族の症状気づけていますか?

状態に応じ気を付けることが変わります

食事指導、薬の容量調節

具体的な流れとは・・・

初診の方は、問診して診察室に入っていただき、診察や、検査を行います。

おしっこ検査の医療機器を導入しておりますので、検査結果が簡単にかつ迅速に当日出ます。 その他基本的な検査結果も当日出ますので、その日に院内で状態に応じた薬をお出しします。

高血圧や糖尿病など生活習慣病は症状が自覚できないことから、数値はまだたいしたことないのでは・・とそのままにしていませんか?
数値が悪くても、薬を飲んでいるから問題はないと思っていませんか?
症状の自覚が無いからと放っておくと、副作用や腎機能の低下など重い病気を引きずることがあります。

薬が合わないと、腎臓や肝機能が悪くなることが多いことを知っていますか?
また皮膚に発疹がでる原因になっていることを知っていますか?
皮膚に発疹が出ると見れるのでわかりますが、肝臓や腎臓は自覚が遅くなり、悪くなってしまって気づかれることが多い。
骨粗しょう症の薬でビタミンDが多すぎると腎臓が悪くなることが多い。
若い女性で頭痛、生理痛の痛み止めの中には腎臓が悪くなるケースもあります。
もともと腎臓が悪い人、高齢の方が使うと腎機能が悪くなることも。
腎機能がよくなる、薬が合ってなくてなどいろいろなケースがあります。

そうなる前に早く気づいて、きちんと治療をしていきましょう。
適切な時期に、適切な治療をしないと治るものも治りませんから。 心配をそのままにするのではなく、桑名もり内科を知ってください。

当院サイトをご訪問いただき
ありがとうございます


この度桑名市で2019年5月7日(火)新規開院しました「桑名もり内科」の森真義です。

これまで近隣の大学病院で勤務し、他院から紹介されて入院・通院する人の腎臓を専門に診てきました。

これまで自分が専門としてきた腎疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病や、腎臓特有の病気は薬の副作用、多臓器(心臓、肝臓など他の臓器との関係)、脱水などさまざまな原因で悪化することがあります。

病気が悪化する前にしっかりと見極めて治療していくことが重要となります。

またもう少しすそ野をひろくし、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の早い段階での治療、認知症を含めた診察、小児の予防接種や発熱など、ちょっとした時に気軽にかかれるクリニックを目指しています。

診療

【糖尿病内科】
口の渇き、むくみ、手足のしびれ、体重の増減、血糖値、ヘモグロビンA1Cの異常、多飲、多尿など

【小児科】
発熱、咳、鼻汁、腹痛、下痢、嘔吐、血便、血尿、たんぱく尿、予防接種、各種ウイルス性疾患など

【予防接種】
(大人) 肺炎球菌、帯状疱疹、風疹など
(小児) 各種定期ワクチン、おたふくなど
接種ご希望の方は必ずお電話にてお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせは 予約専用:0594-41-5156 まで

症状がないため、そのままにしていると病気が重くなることが多々あります。
気を付けて戻るレベル、気を付けてももう戻らない時期までいくと大変になります。
検査をするとその状態やタイミングがわかります。まずは検査をしましょう。

桑名もり内科の3つのこだわり

桑名もり内科の3つの取り組み

桑名もり内科では3つのこだわり、
「医師として、常に勉強し、新しい医療を研鑽し続け、患者さんにいい医療を提供していきます。」
「あなたの不安、訴えをしっかり聞き、かつ受け止め、それに対しての分かり易い説明をこころがけます。」
「院内処方をしています。薬の説明を院長がしっかりかつ分かり易く説明します。」
を実現する ために3つの取り組みをしています。

  • 糖尿病療養指導士の資格を持つ管理栄養士が食事改善を行い、薬を飲む量を減らしながらの改善方法を提案します。 栄養士の栄養指導で、おしっこの検査からのデータをフィードバックしつつ、塩分検査が出せるようにします

  • ちょっとしたことを聞きたい。聞きやすい雰囲気づくりに努力します。 あなたから、「これもってきたんですけれど、見てもらえますか?」という関係性を目指します。

  • 院長が全身を診れるため、薬の副作用も含め考えて処方しています。 また薬の説明も院長が行います。 患者さんの経済的負担を軽くするよう院内処方にしているため、院外処方より安いです。ジェネリックを使えばさらに安くなります。

生活習慣病治療は
桑名もり内科

桑名もり内科

  • 〒511-0864
    三重県桑名市大字西方499番地

    TEL:0594-41-5155

    【診療時間】
    月・火・水・木・金
     8:30 - 12:00、15:30 - 18:30
    土曜日
     8:30 - 12:00

    FB twitter Instagram You Tube